交通事故に遭ったら弁護士に相談する

交通事故

弁護士費用の相場

交通事故が起こった場合、事故後に損害保険会社を通じて交渉を行います。

大抵は、保険会社との話し合いで示談が成立します。

 

しかし、加害者、被害者 など当事者同士の意見が折り合わず、示談が不成立となり、損害賠償請求などのケースに発展する場合も多々あります。その際、弁護士に依頼することになります。

 

交通事故に関する弁護活動を正式に依頼する場合、民事事件の訴訟として取り扱われるので、着手金の相場は、約20万円ほどです。
しかし、近年は、交通事故の場合、着手金が無料の法律事務所が増えてきている傾向にあります。

 

その理由は、2つあります。

1つ目は、「相手が保険会社のため、示談交渉が成立すれば、お金を支払うことが可能」ということです。
示談が成立すれば、賠償金は一旦、保険会社から法律事務所へ振り込まれて、そこから弁護士費用を差し引いて、依頼者に振り込まれます。

2つ目は、賠償金の増額が簡単に計算しやすいという利点があります。