交通事故に遭ったら弁護士に相談する

交通事故

損害保険

自動車任意保険には、自賠責にはないいろいろな補償や特約を付けることができます。
そのひとつに、弁護士費用特約があります。

この特約は、交通事故に遭って示談交渉をする時に弁護士に相談する費用を補填するものです。

金額は保険会社やプランにより少しずつ違いますが、大体300万円前後支払われるのが一般的です。

 

示談交渉では被害者が加害者にいくら損害賠償請求をするかを決定しますが、加害者側からは示談代行サービスで保険会社の担当者が交渉にあたるケースがほとんどなので個人で納得のいく交渉を進めるのはかなり難しくなります。

費用特約を活用して交通事故の判例を数多く扱う弁護士に示談交渉のサポートを依頼すれば、損害賠償の請求額、中でも医療費のように実費で計算できない慰謝料や逸失利益などを正確に算出して請求してもらえます。

 

この特約は自分に過失があっても使えますし、等級制度ではノーカウントとされる部分なので法律事務所に交通事故の示談の相談をしてもそれが等級の戻りに影響することはありません。